Kuknacke
"Electro Funk Express"

● ● ●




Kuknackeさんによるファンク沼行き特急列車!!その車窓からのぞむ景色、DJ MIX作品です。全35曲74分。

(CD-R / ff026 / 2011年リリース)



1,000 円






CD、カセットテープ、本のみのご注文は、日本郵便クリックポスト(郵便受けへの配達/追跡サービス有り)が可能です。その場合の送料は220円になります。

ご注文時は送料520円のままオーダーをお願いいたします。折り返しメール時に修正させていただきます。


(代引きの場合はゆうメール代引きで送料+代引き手数料=700円です)





● ● ●








普段あまりつながれることのない音同士を連結させて、面白い部分だけエディットして濃縮したファンキーミックス。
ククナッケのバンバータカバー(未発表)、死霊のコンピューターのリミックス、Ciccone YouthやJohn Oswaldを踊れるようにリエディットした曲なども入っています。

Kuknacke(ククナッケ)





● ● ●







   〜〜〜   〜〜〜   〜〜〜

さっき私は急に思い立って列車のチケットを買った。ファンク沼という場所があるらしい。そこへ行く特急列車は一日に1本だけ。こちらを夜に出て、次の日の朝早くに着くみたい。

ファンク沼なんて行先には見合わない、夜景の似合う都会のステーションスクエアが始発駅。でも一番地下にあるホーム(そこだけイメージに合ってる)。

昼間の喧騒をすっかり忘れて静まりかえったホームからその特急列車は定刻に発車した。しばらく経つと列車は地上に出たので、私は窓を少し開けた。爽やかな風。

気持ちいいなぁなんて目を閉じていると、メロディが夜の空から降ってきて私の身体を包み込む。

『あれ?ここは・・?今何しているんだっけ。あ、これ夢だ』。

まどろんでいたのもつかの間、けたたましい音に驚いて目が覚めた。そうだ、ファンク沼に向かっているんだった。そこは私の知ってるファンクとはちょっと違う場所らしい。どんな場所なんだろう。

特急列車はスピードを上げた。私を一晩かけてファンク沼まで運んでくれる。

   〜〜〜   〜〜〜   〜〜〜



といった趣で始まります。(個人の感じた趣となります!)

途中で挟まれる和モノ(あの曲やあの曲も!まさに空から降ってくるようなメロディチューンです〜!)もホントよくて沁みちゃう、ククナッケさん的FUNKネス全35曲(トラックリスト付き)。

ご乗車時間は74分となります。終点までどうぞお気をつけて、列車での旅をお楽しみくださいませ。

(きのこオーケストラ)






● ● ●




Kuknacke(ククナッケ)さんの2009年の名盤『ESP』がサブスクリプションサービスでもお聴きいただけるようになりました!







● ● ●





  

『Electro Funk Express』にビビビッときたあなたにオススメの洋服です。